結婚指輪らしさとは?個性とは?オーダーメイドの2つのポイント

結婚指輪らしさとは?個性とは?オーダーメイドの2つのポイント

 

 
 
 結婚指輪を購入する為にいろいろ見て回っ
 いますが、なかなか良いのが見つかりませ
 ん。
 
 そこでオーダーメイドにて、結婚指輪製作を
 考えはじめました。
 
 せっかく作るのであれば、少し個性的なデザ
 インをと考え、その旨を相手に伝えると、
 
    『  結婚指輪らしくないね。何か遊びのリング
    みたい。結婚指輪なんだから、誰が見ても
    そう分かる、シンプルなデザインの方がい
    いんじゃない? 』
 
 とのこと。
 
 でもせっかくオーダーメイドで結婚指輪をあ
 つらえるのです。
 
 自分の好きなデザインでつくりたいですよ
 ね。
 
 では、多くの人が考える結婚指輪らしいデザ
 インとはなんでしょうか。
 
 また、個性的な結婚指輪を避ける心理はどこ
 から来ているのでしょうか。
 
 

 

 1.シンプルで結婚指輪らしいデザイン が良い 7割!

.シンプルで結婚指輪らしいデザイン が良い 7割!

 これは、ティファニーのプラチナ結婚指輪
 で、結婚指輪の中でも最も販売数の多いリン
 グです。
 
 結婚指輪らしさ、ブランドの信頼性、付けや
 すいシンプルなデザイン と、どれをとっても
 量販の要素でいっぱいです。
 
 ちなみにこのモデルは日本市場での販売を目
 的として25年以上前に商品開発されたもので
 す。
 
 つまり、ティファニーが日本の市場調査を入
 念に行った結果、日本人が最も好む結婚指輪
 としてつくられたものであり、大多数の日本
 人が結婚指輪らしいと考えるデザインのリン
 グといえます。
 
 
 この結果を見た海外のジュエリーデザイナ
 ーたちは言います。
 
 日本人は、社会的慣習を行う場合、そこに自
 由が認められていても、人と違うことを良し
 とせず、距離を置くことを嫌がる。
 
 
 ちなみに、イギリスやフランス、イタリアな
 どのヨーロッパ諸国では、結婚指輪としてブ
 ランドの量販品を購入するカップルなどほと
 んどいません。
 
 彼らの多くは、ふたりで思い思いの結婚指輪
 を、信頼出来るお店にオーダー依頼してつく
 ります。
 
 
 人と同じ結婚指輪をすることを嫌うからで
 す。
 
 
 

  2.ふたりの世界を結婚指輪にアートする

長野県松本から見える、南アルプスの山並みをデザインした結婚指輪オーダーメイド 
  結婚指輪に、長野県松本から見える南アルプスをデザイン
 
 
 
 
 結婚指輪において個性とは、誰も見たことが
 ないような不思議なデザインのリングの事を
 ではありません。
 
 ふたりの個性が合わさって出来上がった、オ
 リジナルのデザインをいいます。
 
 
 それは多くの場合、ふたりの好みに近い既製
 品が見つかって、それを修正アレンジして出
 来上がったものです。
 
 いくらオーダーメイドでオリジナルのリング
 を希望すると言っても、基本的なリングの形
 から、見た事もないデザインを考えるのは、
 素人である二人には無理です。
 
 例えば、この項の最初にある南アルプスをデ
 ザインしたオーダーメイドの結婚指輪で言う
 と、リングそのものの形は真っ直ぐで平らな
 リングです。
 
 そこにレディスリングは、 白い山並みをプラ
 チナで、空をピンクゴールドにて色分けしま
 した。
 
 また、メンズリングは、山並みの部分に艶消
 しマット加工を施して、レディスリングとの
 ペア感をデザインしました。
 
 
 南アルプスの見える松本が大好きな二人の個
 性がいっぱいの結婚指輪です。
 
 
 結婚指輪をオーダーメイドでつくるなどと言
 う、邪魔くさいことをするより、有名ブラン
 ドの信頼出来るリングを購入したほうが良い
 と、多くのカップルが考て来ました。
 
 
 ただ今からの若い世代は、自分のアイデンテ
 ィティをとても大切にします。
 
 ふたりの世界やパーソナルな時間を大事に考
 えるふたりにとって、自分たちだけの結婚指
 輪はとても意味あるリングとなっていしま
 す。