【結婚指輪に山】の模様をオーダー手彫りした5つの傑作を一挙紹介!


 

  

結婚指輪に好きな山の模様を入れてみたいと思いませんか?

あなたはどこの山が好きですか?

北アルプスですか?南アルプスですか?
 
どこで見た山の景色が思い出に残っていますか?
 
私は長野県の安曇野で見たアルプス山嶺の景色が忘れられません。
 
 
長野・安曇野からみた北アルプスの山嶺
 松本市安曇野から臨むアルプス山嶺
 
 
このプログでは、宝石の権威、米国宝石学協会・GIAの宝石鑑定士であり、また16年以上にわたり、5000組を超えるカップルに結婚指輪を届けてきた、オーダーメイドのエキスパートであるヨーアンドマーレのデザイナーが、美しいと思う『山の模様』の結婚指輪作品について伝えています。
 
 
 

_____________________

GIA・米国宝石学協会 宝石鑑定ディプロマ
 __________________
 GIA・米国宝石学協会  宝石鑑定ディプロマ
 
 
 
結婚指輪に、山の模様やモチーフを入れたオーダーメイド作品の中から、デザイナー自身が好きなリングを選んでみました。
 
 
今、山のデザインで結婚指輪を探している、またはオーダーメイドを考えているふたりとって、のブログはいろいろなアイデアを与えてくれます。
 
 
  槍ヶ岳で交わる北アルプスの名ルート
 槍ヶ岳で交わる北アルプスの名ルート
 
 
 
是非、読み進んで参考にしていただけたら幸いです。
 
 
 

1. アルプスの山の模様を手彫りで入れたプラチナの結婚指輪作品

 
 
 
 
北アルプスを臨む立山ー黒部アルペンルートには、日本100名山がひしめいています。
 
 
『 北アルプスの飛騨山脈に見る日本100名山 』から引用
 
 
 
五郎岳、槍ヶ岳、穂高、常念岳、山好きにはたまりませんね。
 
これら北アルプスの飛騨山脈を切り取って、結婚指輪に模様として入れたいとの希望でした。
 
このように模様を入れる方法として、手彫りとレーザー刻印がありますが、結婚指輪に入れる主流はレーザー刻印です。
 
 
 
 
 
 ただ、今回の様な『 切り立った 』山々を表現する場合は、エッジがキラキラ光る手彫りの模様のほうが迫力が出ます。
 
 結婚指輪に【美しい手彫り模様】が出来る金細工職人は15人いない!
 
 
 
 
今回は、特に立山から北アルプスを見た時の山嶺( 有名な北アルプスの景色 )の模様を結婚指輪に入れるオーダー依頼でした。
 
 
立山から北アルプスを見た時の山嶺( 有名な北アルプスの景色 )
 
立山からみた飛騨山脈・北アルプス連峰
 
 
 
 

 ■ 実際の山並み模様をリングにトレースする

実際の山並み模様をリングにトレースする
 
 
 
山頂近くの残雪感も出したいとの希望から、頂付近にラインを加えた模様デザインにしました。
 
手彫り模様を入れて行く実際のプラチナリングに、その模様をトレースして行きます。
 
 
そのアウトラインに沿って手彫りして行き、最後に山の部分のみに艶消しマットを入れて、山嶺模様を強調してみました。
 
 
 
 
 
 
 

2. 北アルプスの山の模様をゴールドの結婚指輪に入れた作品

 

 

北アルプスの表銀座と裏銀座はご存知ですか

 表銀座 】
北アルプス山麓の中房合戦尾根から常念山脈を縦走し、東鎌尾根の喜作新道を経て槍ヶ岳へ至る登山コースの名称です。
 
 
 
 
また【 裏銀座 】は、
北アルプスの高瀬ダム、立尾根登り口から、烏帽子岳〜鷲羽岳〜西鎌尾根を経て槍ヶ岳へ至るコースの名称です。
 
これらは、登山コースとして一度は縦走してみたいと思うと同時に、その山嶺もまた美しく心うたれます。

 

 ゴールドリングに、『 槍ヶ岳で交わる北アルプスの名ルート 』の雑誌記事の中から、好きな山並みを模様にしてデザインした結婚指輪です。
 
 
 北アルプスの表銀座、裏銀座に関する雑誌記事

 北アルプスの表銀座、裏銀座に関する雑誌記事

 

 

 ■ 山並みの模様をデザイン画におこす

 
 
 
 まず好きな山並みのシルエットが入ったリングのデザイン画を、レディス、メンズ共に起こします。
 
それを確認してもらって、詳細部分に推敲を加えていきます。
 
実際に金属になったゴールドリングに、山並みのシルエットをトレースし、描いていきます。
 
 実際に金属になったゴールドリングに、山並みのシルエットをトレースし、描いていきます。
 
 
 
このトレースされた模様デザインに沿って手彫り模様を職人の手でいれていきます。
 
最後に山の部分に艶消しマットを加えて、光っている『空』の部分とのコントラストをハッキリと出していきます。
 

 

【美しいアルプスの山】模様を入れたゴールドのオーダー結婚指輪作品 の詳細記事へ >

 

 

 

3. アルプスの山の模様をピンク&プラチナのコンビカラーの結婚指輪に

【アルプス山脈の模様】を入れたピンクゴールドとプラチナの結婚指輪オーダー作品>

 

長野県松本市に安曇野という場所があります。

北アルプスと南アルプスの山嶺が見られる絶景ポイントです。

私も実際に安曇野を訪れた時、素晴らしいアルプスの山並みに目を奪われました。

 

その松本在住の方から、美しいアルプスの山嶺を結婚指輪に模様として入れたいとの要望でした。

 

長野・安曇野からみた北アルプスの山嶺
 

 

 

いただいた簡単なイラストから、ピンクゴールドとホワイトゴールドのコンビカラーの結婚指輪がご希望とのことです。

 

 

北アルプスの模様を結婚指輪に入れるイラスト画

 

 

まず、ご希望のアルプスの山並みの写真を、リングデザイン画に重ねてみます。

 

長野・安曇野からみた北アルプスの山嶺

 

 

すると、以下の様に綺麗に決まる事が確認できたので、結婚指輪として素晴らしいものになると直感しました。

 

 

ただ、このケースでは空の部分がピンクゴールドで、山並みの部分はホワイトゴールド、またはプラチナという、2色カラーコンビのデザインです。

 

2つの金属を合わせた上で、その境目の山の稜線に沿って、手彫りにて模様をいれていきました。

 

北アルプス画を元に空の部分をピンクゴールド、山の部分をプラチナの想定にて考えたデザイン画

 

2色カラーコンビの結婚指輪に、山の模様を描いてみました。

いかがでしょうか。

 

 

【アルプス山脈の模様】を入れたピンクゴールドとプラチナの結婚指輪作品・詳細記事へ>

 

 

 

4. 結婚指輪の内側に山の模様を入れたオーダー作品

2本重ねて山の模様を【結婚指輪内側に刻印】したオーダーメイド作品詳細ページへ >

 

槍ヶ岳は、その天を突くような北アルプスでもシンボル的存在です。

槍の穂先の山容が美しい事から常に人気の山です。

 

その槍ヶ岳の模様を、結婚指輪の内側に入れたい方からのオーダー依頼です。

 

その槍ヶ岳の模様を、結婚指輪の内側に入れたい方からのオーダー依頼です。
 
 
槍ヶ岳が湖面に映っているようなデザインにて、完成させました。
 
 

 

 

結婚指輪の内側に模様や文字を入れる場合、オーダー希望の内容に沿って、手彫りにて、いれていきます。【無料サービス】

 

【無料サービス】結婚指輪内側に2人の世界をオーダーメイドした27選 >

結婚指輪内側に2人の世界をオーダーメイドした27選

 
 
 
 

4-1.結婚指輪の内側に鳥海山の模様を入れたオーダー作品

【アルプスの山の模様】を手彫りで入れた結婚指輪オーダー作品

【鳥海山の模様】を結婚指輪の内側に手彫りで入れたオーダー作品・詳細記事へ >

 

 

鳥海山もまた、山形県と秋田県に跨がる標高2,236 mの日本百名山の一つに数えられる名峰です。
 
 
鳥海山もまた、山形県と秋田県に跨がる標高2,236 mの日本百名山の一つに数えられる名峰です。
 
 
 
日本海の海抜0メートルから標高2,236mの高さまで立ち上がる珍しい山で、凛とそびえる気高い姿は富士山になぞらえて「出羽富士」と呼ばれ、多くのファンに愛されています。
 
 
今回は、結婚指輪の内側に、鳥海山モチーフの模様と雪の結婚を、手彫りにてそれぞれに入れたいとのオーダー内容です。
 
デザイン画を起こして、製作していきました。
 
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか。
 
山の模様やモチーフを結婚指輪にデザインしたい、オーダーしだいと考えているのであれば、いつでも私たちに質問してみて下さい。
 
少しでも助けになれるのであれば幸いです。
 
 
 
 
筆者 
ヨーアンドマーレ代表
GIA・GG  米国宝石学協会 鑑定士 島田 洋輔