オーダーエキスパートのアクティビティ

【4つの独創的な方法】で結婚指輪をオーダーメイドで成功させる!

 
 ACTIVITY
  アクティビティ
 
 

結婚指輪をオーダーメイドで成功させる【4つの独創的な方法】とは!

 

 
独創的な方法で結婚指輪を
オーダーメイドで作り上げ
個性派のあなたを120%の満足させる
 

  

 

【4つの独創的な方法】でエキスパートデザイナーがオーダー結婚指輪を成功させる

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
目次
 
1. デザインと製作を同時進行で行う  
 
     • 初めにリングデザインの全てを決めない
 
     • 原型作製してからデザインを深掘りする
 
 
2. 製作しながら価格を調整していく
 
3. 模型をつくりイラストを描いて「作品」を作る
 
4. 迷った部分は納品後に無料で修正する
 
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 

 

CUSTOM MADE BY EXPERT
 _______________________________

 1.デザインと製作を同時進行で行う

 ヨーアンドマーレではデザインと製作を同時進行で行う
ヨーアンドマーレではデザインと製作を同時進行で行う
 
 
 
 

オーダーメイドで結婚指輪を依頼してみたい。

でもどんなものにするか、特に決まっていないので依頼出来ないね。
 
 
いわゆる『 オーダーメイドの壁 』と言われているものです。
 
 

一般的に結婚指輪をオーダーで作る場合、あなたの希望デザインを伝えて、それを担当者やデザイナーがまとめ、製作にまわします。

このプロセスだと、依頼する時点であなたはデザインの全てを決めなくてはなりません。

 

ただ実際には、ふたりで結婚指輪をいろいろな店を見て回りながら、

『 良さそうなリングはないかな 』

『 それぞれ一長一短で、これ!というのが見つからないので、オーダーの店にも相談してみようか 』
 
みんなそんな感じでオーダーメイドの店を訪れます。
 
 
 
 
結婚指輪のオーダー依頼で来店した時に決してやってはいけない3つの事!>
 
 
 
 
オーダーメイドでジュエリーを作った経験もないそんなふたりが、最初に結婚指輪のデザインを詳細まで決めろと言われても、それは出来ませんよね。
 

 

 

* 初めにリングデザインの全てを決めない 

結婚指輪に入れたトライバル風エンジェルの羽のオーダー柄

 

 

私たちが最初にお聞きするのは、最低限決まっているところだけです。

最低限決まっているところ? 

 

 1)結婚指輪のサイズを決める

 

  

結婚指輪であれば一般的に左手の薬指にすると思います。

まずそのサイズをとります。

最低限というこのリングサイズが、既製品にはない、オーダーメイドの結婚指輪から得られる最高のサービスの一つなのです。

 

既製品のリングのそのサイズは、#5・#6・#7・#8・ ・・と1号刻みでの購入となります。
 

それに比べてオーダーメイドの結婚指輪のサイズのとり方は特殊です。

#5.1    #6.6   #7.4 など、その指に合わせて細かくとっていきます。

 

どうしてそんな事が出来るのか?

リングを製作しなが同時進行で、途中に指当てを行いながら、リングのサイズを確認して行くからです。

 

 

オーダー結婚指輪を成功させる【サイズを正確に測る】3つの方法 > 

 

 

 最初に確認する指のサイズは、最終的に完成させるリングのサイズのあくまでベースを決める為なのです。

 

 2) 結婚指輪の幅を決める

 

 

 

結婚指輪の印象は、そのリング幅によって決まります。

そして見積もり価格もまた、使う金属の量で決まり、その金属量は上記リングサイズとリング幅で決まってきます。

 

なぜ結婚指輪は細い?幅広のリングをオーダーメイドする為の3つの事 >

 

 

結婚指輪の幅を決める? ではどんな幅がありますか?  そんな質問があります。

 

リング幅のバリエーションと、それに伴う価格表のようなものがあって、そこから選ぶ形を想像するかもしれませんが、それは既製品の店舗が行うセミオーダーのシステムです。

 
あくまでフルオーダーメイドの場合は、好きな幅でつくる事ができます。
 
女性リングであれば、2〜2.5mm
男性リングであれば、3mm 前後 
 
が一般的と言えますが、お好みによって
 
2.3mm でも、2.95mm、3.4mm 〜7mm など、どんな幅でも可能なのです。
 
 
この2点が分かった段階で、指輪の土台となる原型をつくることから、オーダーメイドを進めて行く事ができます。
 
またこの情報だけでも、エキスパートのデザイナーたちはかなりの事が分かるのです。
 
 
  

* 原型製作してからデザインを深掘りする 

原型製作してからデザインを深掘りする  
 
 
 
『 とりあえず 』の原型をつくった段階で、それを見ながら、もし宝石を入れたいと思うのであれば、何をどの様にいれればいいか確認することが出来ます。
 
また、模様やテクスチャーを入れたい希望があれば、デザイナーがそれにマッチした提案をする事ができます。
 
 
 
この様に一つ一つステップを踏みながら、デザインを固め、深掘りする方法は製作側にとって非常に手間がかかり、助言をするデザイナーにも高い能力が必要とされます。
 
 
 
 
【オーダー結婚指輪のエキスパート】ヨー&マーレが特別な3つの専門
 
 
 
 
ただ、具体的な希望デザインが決まっていないあなたが、オーダーメイドの結婚指輪を進めて行く上で、これはベストの方法だと言えるのです。
 
 
 
 
 

MANUFACTUR AND PRICING

 ________________________________

 2. 製作しながら価格を調整して行く

 
ヨーアンドマーレでは、製作しながら価格を調整して行く
ヨーアンドマーレでは製作しながら価格を調整して行く
 
 
 
価格についても、最初に全ての見積もりを立てるのではなく、ほとんどのデザインを追加オプションのように考え、それを積み上げて行くと金額も上がっていく。
 
言い換えれば『 ビルドアップ工法』で製作していけば、顧客にとって明確に見積もりが分かる形になります。
 
 
欲しいデザインオプションには金額を払い、ちょっと予算オーバーになるなと思えばやめる。
こうすれば、オーダーメイドの価格をあなたが決めて行く事が出来ますよね。
 
 
 
 
 
 
 
 
100年前から続く、イギリスやイタリアのオーダーメイドの結婚指輪は、このようにプライシングされてきており、私たちも同じように価格を出しています。
 

   

 

 

 
MODELING AND ILLUSTRATION
 _______________________________

 3. 模型を作りイラストを描いてデザイン

 
 
 
 
オーダーメイドで結婚指輪をつくっていく過程で、完成した時のイメージを見てもらいながら話しを進める必要があります。
 
 
その為に、ワックスモデルと呼ばれる原型模型を製作します。
 
 
 
原型模型からオーダー製作された、ネコが手でハグするデザインの結婚指輪 >
 
 
 
実際のふたりのサイズで、完成した時と全く同じにつくられています。
 
 
クラフトデザイナーは、この模型をデッサンデザイン画を描く様に作製し、顧客に見てもらいながら、更に修正ポイントを詰めていきます。
 
 
 
 
 
 
オーダーメイドリングの場合、デッサンデザイン画やPC画面でイメージ画像を見てもらうスタイルが主流です。
 
 
ただヨーアンドマーレではこういったスタイルはとりません。
 
拡大されたデザイン画像は、実際の結婚指輪に比べて大きく、そのイメージの違いからしばじば完成後にクレームとなる事があります、
 
 
 
 
 
また、平面のイメージ画像より実物大の模型の方が、顧客にとって分かりやすいのは明白です。
 
 

* イラストを描いて模様をデザインする

2本の結婚指輪を重ねて入れたネコのオーダー柄
 
 
結婚指輪の模様をオーダーデザインした時、クラフトデザイナーがイラストを描いて、お見せいたします。
 
 
金細工職人が手彫りで結婚指輪に描く模様は、アート作品と言えるレベルです。
 
 
そのベースとなるイラストもまた、それだけでもアート作品といえるレベルのものを製作いたします。
 
 
 
 
 
 
 
FIX AFTER
 _______________________________

 4. 迷った部分は納品後に調整する【120%の満足と信頼を】

ヨーアンドマーレでは、迷った部分は納品後に無料で調整する

 

 

ヨーアンドマーレでは、オリジナルのオーダー結婚指輪をデザインすることができます。

 

そのデザインバリエーションの多さから、時にどれにするか完成間際まで、選ぶ事ができない時があります。

 

そんな時は、オプションの中から選ばれたデザインで完成させ、納品後着けはじめてからの修正に対応させていただきます。

 

 

オーダーメイドで製作された結婚指輪・婚約指輪のいろいろな作品カテゴリー >

 

 

オーダーデザインするという事は、すなわちクラフトデザイナーが提案する多くのデザインから選んでいく必要があります。

 

最初から 『 こんな結婚指輪が欲しい!』とかなりハッキリとした希望があったとしても、私たちはエキスパートとして、より良くなるのであれば、他のオプションをご提案する場合があります。

 

最終的に選択し決定するのはあなたですが、

『 どっちも良いよね、決められないよ〜 』

こんな事は良くあります。

 

そんな時のオーダー専門店のスタッフの対応として

『 どれかに決めて下さい 』というのは当然の事でしょう。

そうしなければ、リングを完成させる事ができません。

 

もしこの時に、選ばなかったデザインオプションが後になっても気になる場合には、修正も可能です。

『 なるべく追加の費用はかからない様、その旨保証書にも明記しておきます。』

 

この様にスタッフが言ってくれたなら迷いも吹っ切れます、そして安心できますよね。

 

 
婚約指輪をオーダーメイド依頼した際の重要な4つのデザインプロセス >
 
 
 
 

以上が私たちヨーアンドマーレが取り組んでいる、オーダーメイドで結婚指輪を製作する場合の独特な取り組みです。

 

16年以上の製作経験から生まれたかなり『 毒素的な手法 』かもしれませんが、これであれば、依頼した顧客に120パーセントの満足を与える事ができると考えています。

そして、あなたからの120パーセントの信用と信頼を得られると信じるからです。

 
 
 
TRIBAL ANGEL ・ トライバルエンジェル

結婚指輪に入れたトライバル風エンジェルの羽のオーダー柄



 DUET ・ デュエット

2本の結婚指輪を重ねて入れたネコのオーダー柄

  

 
    BROWN DIAMOND & WHITE DIAMOND
     ブラウンダイヤ& ホワイトダイヤ


ブラウンダイヤモンド&ホワイトダイヤモンドを結婚指輪のサイドに留めたエタ二ティリング


プラチナの指輪・側面にダイヤモンドを手作業で
一つ一つ彫留めしていったオーダーメイド作品

1.5mmに満たない幅に整然とダイヤモンドを
敷き詰めていく非常に高い技術が必要です

   

  

 TINKER BELL  ・ ティンカーベル

天使の羽モチーフの結婚指輪にダイオやモンドを留めたオーダーリング 

 

羽モチーフがリングにデザインされた結婚指輪

ダイヤモンドの大きさをデザインに合わせて
変化させていくグラデーションにして、カーブしたラインに沿ってミルラインを手作業にて施していきました

  

 

  NOTRE DAME ノートルダム

ノートルダム寺院のイメージでアンティークテイストの模様を全体に施したダいやモンドリング作品。

 

パリのノートルダム寺院のイメージで、アンティークテイストの模様を全体に施した、ダイヤモンドリング作品

 金細工加工を全て職人の手作業にて行った、これも難易度の高いリングでした

      


 

筆者 ヨーアンドマーレ代表
   GIA・GG  米国宝石学協会 鑑定士 島田 洋輔
 

 

 

 【結婚指輪オーダーメイドのエキスパート】信頼されるその4つの理由!
 
 
 
 

ヨーアンドマーレのオリジナルロゴ