アンティークでオシャレな婚約指輪を一挙紹介!デザイナー推しの15作品


 アンティークでオシャレな婚約指輪を一挙紹介!デザイナー推しの11作品

  

 

婚約指輪の購入を考え始めたあなたは、どんなデザインのリングを探しますか?

 

よく分からないからとりあえず海外ブランド? とりあえずプラチナ?‥‥

 

有名ブランドも悪くないけど、オシャレな彼女であればデザインもオシャレで『かわいい』と言ってくれる、そんな婚約指輪を贈る事が出来ればいいなと思いませんか。

 

でも今時の女性が、オシャレでかわいいと思うデザインの婚約指輪ってどんなもの?

なんか基準になるものがないと、検索のしようもありませんよね。

 

その質問を女性のジュエリーデザイナーにした時、帰ってくるワードが 

『 アンティーク 』

です。

デザイナーたちが、オシャレな指輪のデザインを考える時、このアンティークがキーワードになっています。

 

ではアンティークな婚約指輪とはどんなリングなのでしょうか。

またなぜアンティークがオシャレの代名詞なのでしょうか。

 
 
私たちは、宝石の権威、米国宝石学協会・GIAの宝石鑑定士であり、また17年以上にわたり、5000組を超えるカップルに結婚指輪を届けてきた、オーダーメイドのエキスパートです。
 
 
 

_____________________

GIA・米国宝石学協会 宝石鑑定ディプロマ
 __________________
 GIA・米国宝石学協会  宝石鑑定ディプロマ
 
 
 
また、アンティークデザインの結構指輪をオーダーメイドで作製し、多くの依頼に応えてまいりました。
 
 
 
【アンティークな結婚指輪】デザイナーが是非欲しいリング25選!>
 
 
 
 
このブログでは、女性はどんな婚約指輪をオシャレだと思うのか、アンティークな婚約指輪をオーダーするにはどう依頼すればいいのか、それは幾らくらいするのか等、知りたい情報が得られるようになっています。
 
 
 
彼女に喜んでもらえる、オシャレな婚約指輪をプレゼントしたいと考えているのであれば、是非読み進んで参考していただけたら幸いです。
 
 
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
目次
 
1. アンティークな婚約指輪はオシャレなエンゲージの代名詞 
 
■ ゴールドの婚約指輪をアンティークに
 
■ アンティークな婚約指輪はミルグレインで決まる
 
■ ピンクゴールドの婚約指輪は新しいアンティーク
 
■ バラの婚約指輪をアンティークの定番
 
 
2. アンティークな婚約指輪をハンドメイドでオーダーする
 
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 
 
 

1. アンティークな婚約指輪はオシャレなエンゲージの代名詞

 
 
 
『 オシャレな婚約指輪』を探す時は、『 婚約指輪 アンティーク』と検索してみて下さい。
 
どんな指輪が『 オシャレ 』かどうかは人によって意見が分かれますが、『 アンティークな…』にはある程度基準があり、選び易いのではないでしょうか。
 
 
ではなぜ多くの女性は、『アンティークなデザイン』がオシャレな指輪だと思うのでしょうか。
 
 
 
 

 

 
15年ほど前までは、ジュエリーやアクセサリーのデザインこ主流は現代的なモダンテイストで、とりわけ婚約指輪は、白いプラチナでダイヤモンドが主役の、スタイリッシュで『 洗練された』ものが主流でした。
 
 
その一方で、1900年代のパリのアール・ヌーヴォーやアール・デコといった装飾スタイルをファッション誌が取り上げて始め、その頃の復刻版やアレンジ版がジュエリーで出始めたのです。
 
 
 
 
 
 
 
バブル期から続いてきた、白いプラチナリングのセンターにダイヤモンドがある、いわゆる定番のデザインではなく、ファッションエンゲージというラインが、アンティークスタイルとして出てきました。
 
 
本来であれば古い、昔の、と言う意味の『アンティーク』という言葉が、オシャレな装飾が施されたアイテム、ジュエリーとして女性の意識の中に定着してきたのです。
 
 
 
 

 ANTIQUE ORGEL

アンティークなゴールドの婚約指輪を遠方より依頼したオーダー作品 >

 

 
 
では、アンティークの婚約指輪として人気があるのはどんなリングでしょうか。
 
 
 
 

ゴールドの婚約指輪をアンティークに

 ゴールドの婚約指輪をアンティークに
 
 
 
白いプラチナの婚約指輪がモダンでフォーマルなイメージに対して、ファッション性の高いアンティークな婚約指輪であれば、ゴールドの方がその世界観を出すことができます。
 
 
また、ゴールドリングは、婚約指輪よりファッションリングに見えるので、他のリングとの重ね付けやコーデもしやすく、プラチナに比べて、結婚後に着ける機会も多いのです。
 
 
 
 

□  ETERNITY ANTIQUE

サイドステッチのはいったゴールドリボンの エタ二ティ・婚約指輪 >

 

 

 
 ANTIQUE BOUQUET- 2 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
また、ゴールドは、磨き上げた鏡面仕上げよりも、艶消しを施したマットな表面仕上げにすると、ピンテージ感のあるシャビーなオシャレリングになります。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

アンティークな婚約指輪はミルグレインで決まる

アンティークな指輪はミルグレインで決まる
 

 

ミルグレインは、1900年代のアールデコスタイルのジュエリーに流行った装飾デザインで、宝石の周りの輪郭や、リングのエッジに沿って施される、小さなドットのラインのことです。

 

アールデコスタイルのジュエリーは、優雅なミルグレイン装飾のジュエリーでした。

ミルグレインで装飾された1900年製作のアンティークジュエリー

 

 

ゴールドの金属部分全てにミルグレインを施したダイヤモンドエタニティリング

ゴールドの金属部分全てにミルグレインを施したダイヤモンドエタニティリング

 

 

このミルグレインを婚約指輪の随所に施す事によって、それが『 リボンのステッチ』のような金属装飾として煌びやかな印象を与えるようになります。

 

 

□ ANTIQUE RIBBON

 
アンティークなプチリボンのゴールドエンゲージ・婚約指輪コレクション>
 
 
 
 
 WHITE ROSE
 
 
 
 
ミルグレインは、「1000グレイン」という意味のフランス語に由来し、リングの端に沿って施されるハンドメイドの装飾デザインは、
そのユニークな見た目とスタイルで、1900年当時非に人気になりました。
 
 
この手彫りによる複雑で繊細なデザイン技法は、婚約指輪にバンドメイドの高級感と特別感を与えます。
 
 
 

ピンクゴールドの婚約指輪は新しいアンティーク

 
 
 
アンティークデザインの婚約指輪では、ゴールドのものが多いのですが、これをピンクゴールドで製作すると、新しいタイプのオシャレなアンティークリングになります。
 
 
ピンクゴールドは、その可愛い色合いから最近になって人気が出てきた金属です。
 
アンティークリングが全盛期の1900年代にはなかったものなので、本物のピンクゴールドのビンテージリングとしてはなかったものなので、当然新しいデザインと言えます。
 
 
 
 
  SEVEN ROSE
 
 
 
 
 
 
 
 
 アンティークスタイルをピンクゴールドと組み合わせてみると、意外に肌馴染みの良いシックなデザインになり、オシャレ感いっぱいの婚約指輪になります。
 
 
また、高級感を与えるミルグレイン装飾との相性もとてもいいのです。

 

 

 
 
 
 
 
 
 
 

バラ婚約指輪はアンティークの定番

 

 

バラをモチーフにしたリングは、アンティークなジュエリーとして昔から人気があります。

和の花といえば『 桜 』『 菊 』、洋の花といえば『 バラ 』、とイメージされていると思います。

 

また、ディズニー映画『 美女と野獣 』の影響もあり、バラはアンティークでオシャレなモチーフの代表といえます。

 

 

 RUBY IN ROSE

美女と野獣からインスピデザインした【バラの婚約指輪】オーダー作品 >

美女と野獣からインスピデザインした【バラの婚約指輪】オーダー作品 >

 

 

またバラのモチーフでは、花をデザインするより、バラの茎をその象徴としてリングにデザインしていきます。

 

バラの世界観を表現するために、透かしの技法で、その茎を曲線デザインで描くので。装飾的なアンティークスタイルのリングになりやすいのです。

 

 

□ ROSE IN GOLD

バラの婚約指輪をゴールドリングにデザインしたオーダーメイド作品 >

バラの婚約指輪をゴールドリングにデザインしたオーダーメイド作品 >

 

 

 TIARA ROSE

バラの花かんむりをモチーフにしたティアラデザインの婚約指輪 >

バラの花かんむりをモチーフにしたティアラデザインの婚約指輪 >

 

 

また、海外ではピンクゴールドはローズゴールドて呼ばれているので、文字通りピンクゴールドのバラのアンティークエンゲージ・婚約指輪はおすすめです。

 

 

 

 

 

 

2. アンティークな婚約指輪をハンドメイドでオーダーする

 

本物のアンティークジュエリーの素晴らしさは、その繊細で緻密なハンドメイドのクオリティから来ています。

 

ただそれがアンティーク風な婚約指輪であったとしても、量産される既製品ではその世界観は出すことが出来ません。

 

1900年代のアンティークジュエリーはすべてハンドメイドであったからこそ、今の時代にも高値で取引されているのです。

 

もし、あなたアンティークな婚約指輪を欲しいのであれば、是非オーダーメイドのものを選んでみて下さい。

 

 

結婚指輪をオーダーメイドで成功させる【4つの独創的な方法】とは!>

結婚指輪をオーダーメイドで成功させる【4つの独創的な方法】とは!

 

 

ハンドメイドメイドのリングの良さは着けてこそ分かります。

 

 

 ANTIQUE ORGEL

ゴールドの婚約指輪をアンティークなオルゴールにデザインした作品 >

 

 

 CHOU CHOU SET

アンティークゴールド色の結婚指輪と婚約指輪のセットリング >

アンティークゴールド色の結婚指輪と婚約指輪のセットリング >

 

 

  ORGEL SET

アンティークなオルゴールをモチーフにデザインされたゴールドのセットリング >

アンティークなオルゴールをモチーフにデザインされたゴールドの婚約指輪 >

 

 

金細工職人がハンドメイドで行う場合、共通した道具・タガネ を使用します。

 

 タガネと呼ばれる細い金属ノミで金細工は行われる
 
タガネと呼ばれる細い金属ノミで金細工は行われる
 
 
 
鋒が命のタガネは職人自身の手でつくられる
鋒が命のタガネは職人自身の手でつくられる
 

 

 

リングのエッジに施されるミルライン、ダイヤモンドをライン状に並べてセットする彫り留めや、石畳みのようにリング表面に留めるパヴェセッティングなど。

これらは全て『 タガネ 』み使って行う手作業になります。

 

オシャレなアンティークデザインの婚約指輪には、ハンドメイドメイドで行われるオーダー職人の技が詰め込まれているのです。

 

 

 RIBBON PRINCESS

【ゴールドのリボン】をデザインした 婚約指輪オーダーメイド作品>

【ゴールドのリボン】をデザインした 婚約指輪オーダーメイド作品>

 

 

 TIARA MARON SET

ブラウンダイヤ入りティアラデザインの婚約指輪と結婚指輪のセット>

ブラウンダイヤ入りティアラデザインの婚約指輪と結婚指輪のセット> 

 

 

 □ ITALIAN PAVE

【ゴールドの婚約指輪】にメレダイヤを43個使った豪華なオーダーメイド作品>

【ゴールドの婚約指輪】にメレダイヤを43個使った豪華なオーダーメイド作品
 

 

 

 
いかがでしたでしょうか。
 
品質の高いアンティークな婚約指輪やリングをオーダーデザインしたいと考えているのであれば、いつでも私たちに質問してみて下さい。
 
 
少しでもあなたの助けになれたなら幸いです。
 
 
 
 
 
筆者 
ヨーアンドマーレ代表
GIA・GG  米国宝石学協会 鑑定士 島田 洋輔