【婚約指輪デザイン9選!】定番からビンテージまでオーダーメイドで

時を越えて人気の婚約指輪定番デザインをオーダーメイドに生かす

 

 
オーダーメイドで婚約指輪を作成すれば、個性的でオリジナルのデザインを考えることが出来ます。
 
 
ただ、デザインを考えるベースとして、時代を越えて人気のある婚約指輪の定番スタイルからビンテージデザインまでいろいろ考えてみる必要がありますよね。

 

このプログでは、宝石の権威、米国宝石学協会・GIAの宝石鑑定士であり、また16年以上にわたり、5000組を超えるカップルに結婚指輪や婚約指輪を届けてきた、オーダーメイドのエキスパートであるヨーアンドマーレのデザイナーが、婚約指輪のデザインについて詳しく伝えています。
 
 
 
 

_____________________

GIA・米国宝石学協会 宝石鑑定ディプロマ
 __________________
 GIA・米国宝石学協会  宝石鑑定ディプロマ
 
 
 
 
今、婚約指輪の購入を考えていて、そのデザインについて迷っているあなたにとって、のブログはデザインの探し方やオーダー依頼の方法なと、沢山の情報を与えてくれます。
 
 
婚約指輪のデザインを考える際の参考にしていただけたら幸いです。 
 
 
 
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 目次
 
1.婚約指輪定番デザイン
 
1-1.ソリティアダイヤモンドリング
1-2.ヘイローダイヤモンドリング
1-3.スリーストーンデザイン
1-4.ギャラリースタイルデザイン
 
 
2. 婚約指輪ビンテージデザイン
 
2-1.他のリングとのセットデザイン
2-2.ミニマリズムな可愛いピンクゴールド
2-3.エメラルドカットのダイヤリング
2-4.オーバルカットのダイヤリング
2-5.アンティークエタニティのダイヤリング
 
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

 

 

1.婚約指輪定番デザイン

 
 
婚約指輪といえばやはり昔からのオーソドックスな定番デザインが支持されています。
 
 
 
時代と共に消えて行く多くのデザインの中で、支持され続けているのには理由があります。
 
 
 
ここには4種類のデザインを掲載しましたが、オリジナルのオーダー婚約指輪を考える際に、ベースとして考えてみてはいかがでしょうか?
 
 
  

1-1.ソリティアダイヤモンドリング

 

ソリティアダイヤモンドリング

 

 

最も有名でクラシックなスタイルの1つが、このソリティアダイヤモンドリングです。
 
 
ソリティアリングを見るとき、ポイントは石を固定しているプロング( 爪 )の数です。
 
 
 
プロングは、4本、6本、8本、などが一般的です。
 
 
 
4本のデザインは、ダイヤモンドがスッキリと見えて、今風のデザインといえます。
 
 
多くの人気海外ブランドもこの4本プロングを採用している反面、プロングの一つでも損傷した場合には、ダイヤモンドが取れる危険性があります。
 
   
 
4本爪の婚約指輪
 
 
 
 
6本のプロングは安全性に優れ、最もポピュラーなデザインといえます。
 
   
 
ただあまりに普通すぎて個性が無いと思うかもしれません
 
 
   
8本のプロングは安全性に優れると共にビィンテージ感じが加わり、色々なアレンジを加えてもよいのではないでしょうか。
8本爪の婚約指輪
 
 
 

 

 

1-2.ヘイローダイヤモンドリング

ピンクゴールドの婚約指輪、ヘイロースタイルデザイン             
ヘイロー( halo )とは、後光、光輪、という意味で、センターダイヤの周りをメレーダイヤが取り巻いた華やかなデザインをいいます。
 
 
 
最近のトレンドとして、世界的に人気の婚約指輪です。
 
 
 
デザインのポイントとしては、細いアームと組み合わせて、豪華さと繊細さをミックスさせたところでしょうか。
 

 

 

 

1-3.スリーストーンデザイン

スリーストーンデザインの婚約指輪

スリーストーンはその名の通りセンターダイヤの両サイドに同じサイズの宝石をセットしたデザインのことです。

 
 
 
フォーマル感を保ちつつ、華やかさを加えたこのデザインも変わらない人気があります。
 

 

 

 

1-4.ギャラリースタイルデザイン

 

ギャラリースタイルの婚約指輪ゴールド

 

リングを横からを見るとセンターダイヤが留まっている台座を、両サイドから来たアームが持ち上げているようにデザインされているたものを、ギャラリースタイルと呼びます。
 
 
 
元々構造設計の上から生まれたデザインですが、昨今ここに柄や模様を入れたり、ダイヤを入れたりする、見せるデザイン部分と言う意味でこう呼ばれるようになりました。
 
 リングのサイドに模様を入れたギャラリースタイルの婚約指輪
 
 
 

 

 

2.ビンテージデザインのオーダー婚約指輪

ビンテージデザインのオーダー婚約指輪

 

私たちは婚約指輪を考える時、お客様が生涯着用するユニー クで時代の流行を超越したデザインを常に追い求めています。

 
ヴィンテージデザインの婚約指輪は常に人気があります。

 

ヴィンテージといえばゴールドにミルグレインを施したデザインが象徴されます。

 

写真のダイヤモンドリングは、黄色味を抑えたゴールドに細かなミル細工をほどこして、センターのオーバルカットのダイヤモンドと周囲のメレダイヤのデコレーションのバランスが秀逸な作品です。

 

 

 2-1.他のリングとのセットデザイン

他のリングとのセットデザインを考えた婚約指輪

 

 

既に指にしているお気に入りのリングとのファッションセットを考えたダイヤモンドリングも美しいですね。

 

写真のダイヤモンドリングの特徴は、センターダイヤ部と、アーム部のコントラストにあります。

 

ダイヤモンドの周りをメレーダイヤで囲んで強調されたセンターに比べて、アームはシンプルで細くそしてゴールドカラーにする事により、他のリングと組み合わせても、視覚的にセンターが主役としてキープ出来ます。

 

 

 2-2.ミニマリズムな可愛いピンクゴールド

ミニマリズムな可愛いピンクゴールドの婚約指輪

 

 
装飾を削ぎ落としたミニマムなデザインのダイヤモンドの婚約指輪もまたオシャレです。

 

ピンクゴールドにローズカットダイヤモンドをあしらったミニマムアンティークなこのリングの製作者は、只者ではありません。

 

素晴らしいですね。

 

 

2-3.エメラルドカットのダイヤリング

エメラルドカットのダイヤを使った婚約指輪

 

エメラルドカットのダイヤモンドリングは、2000年代初頭に一時その人気に陰りがみえました。

 

ただ、大きく見えるそのルックスと細いアームを組みわせた写真のデザインが世界的にヒット。

 

重ねてつけるそのスタイルは今や定番です。

 

 

 

2-4.オーバルカットのシンプルダイヤリング

オーバルカットのダイヤを使ったシンプルな婚約指輪

 

オーバルカットのダイヤモンドリングもまた、時代を越えたクラシックなデザインで、ここ数年で人気が高まっています。

 

キーワードはやはり繊細なアームとの組み合わせです。

 

 

2-5.アンティークエタニティのダイヤリング

アンティークデザインなダイヤモンドエタニティリング

 

ダイヤモンドが一周並んだエタニティリングもまた、 不動の人気があります。

 

中でもアンティークテイストに装飾されたエタニティは感動を覚える程の美しさがあります。

 

いかがでしょうか。

 

筆者 
ヨーアンドマーレ代表
GIA・GG  米国宝石学協会 鑑定士 島田 洋輔