彼から贈られた婚約指輪が気に入らない場合の3つの裏ワザ解決法

彼から贈られた婚約指輪が気に入らない場合の3つの裏ワザ解決法

 

 


あなたはこんなシナリオを考えたことがあり
ますか?
 
 
あなたは結婚する彼の事が大好きで、心から
彼との結婚を望んでいます。
 
ただ、彼から贈られた婚約指輪を好きではな
く、着ける気にはなりません。
 
 
だからと言って、高価なダイヤモンドの婚約
指輪を購入してくれた彼に、

「 好みじゃないのでいらない !」
「 他のものと交換してきて!」
 
そんなこと言えませんよね。
 
さてどうしましょう。


 
大切な人から贈られた婚約指輪が、自分の好
みではなかったと悩んでいる女性は以外に多
いのです。
 
 
 
ここではそんな状況になった女性へ、その解
決方法をお伝えします。
 
 
 
 
 

1.婚約指輪のどこが気に入らないのか

婚約指輪のどこが気に入らないのか明確にしましょう
 
 
 
彼が選んだ婚約指輪のどこが気に入らないの
か、それを明確にしましょう。
 
その内容によって解決方法が変わってきま
す。
 
 
ダイヤモンドの婚約指輪なんて生まれて初め
て貰ったので、どこがと言われても分からな
いけれど、なんとなくピンとこない。
 
 
そう思うのであれば、気は進まないかもしれ
ませんが、毎日出来る限り指につけて生活し
てみて下さい。
 
そうすればその婚約指輪が気に入らない理由
が分かってきます。
 
 
彼に伝えるのはそれからの方が良いでしょ
う。
 
何故なら、もしあなたがその婚約指輪を気に
入らないと伝えれば、 彼は必ず
 
「どこが気に入らないの?」
 
と聞いて来るからです。
 
 
 
 

2.婚約指輪のデザインが好きではない

婚約指輪のデザインが好きではない場合の解決方法
    
 
 
婚約指輪が気に入らない理由の90%は、その
デザインが好みではないからです。
 
 
○ リングの幅や厚みが太くて、なんかゴツく
見えて可愛いくない。
 
○ ダイヤが留まっている爪が高くて、デザイ
が古く見える。
 
○ プラチナが良かったのに、ゴールドリング
で、婚約指輪に見えない。
 
○ リング全体にやたらとダイヤが光ってい
て、ゴージャス過ぎて自分に合ってない。
 
 
 
こう言ったものは全てデザインに関する事で
す。
 
この場合、センターのダイヤモンドを外して
違うリングに移し替えれば出来ることです。
 
 
ではどうやって?
 
金額は?
 
 
 
 

2a.彼が購入した店舗に交渉する

 

まず時期をみて全てを彼に話して、一緒にそ
の婚約指輪を購入した店舗に行って話してみ
て下さい。
 
 
ダイヤモンドを外して、選んだ好みの枠に移
し替えをお願いします。
 
それが全国チェーンの量産店であったり、海
外ブランドであれば、受け付けて貰える可能
性は50%と考えてください。
 
量産店では、返品、交換は一切受け付けてい
ないところが多いからです。
 
 
もしそれがオーダーメイド店であれば100%対応してくれると思います。
 
オーダー店において、そういった案件は日々
行なっているので、難しいことではありませ
ん。
 
 
金額ですが、
 
量産店においてダイヤモンドの移し替えを頼
んだ場合、
 
その新しい枠が  ¥100.000 の場合は、それに
新たな加工賃として   ¥20.000が加わり.
合計 ¥120.000 を考える形となります。
     
 
 
受け付けてもらえた場合、選んだ枠代プラス
加工賃がかかると考えて下さい。
 
 
 
 

2b.枠の交換をオーダー出来る店を探す

 
もし購入店にて対応を拒否された場合には、
オーダーメイドで結婚指輪や婚約指輪をつく
っている店を探してみて下さい。
 
必ず受けて貰えると思いますが、問題は金額
です。
 
金額はそのオーダーメイドのお店によってか
なりの差があると思います。
 
例えばヨーアンドマーレでは、新しくダイヤ
モンドを差し替えるプラチナ枠の価格が、
 ¥ 100.000の場合、使わなくなる旧枠を下取りにて買い取るので、その買い取り金額が.
¥ 25.000 の場合には、その差額 ¥75.000 となります。
 
 
差し替え加工賃はいただいていません。
 
また、かなり高額な見積もりを提出するお店
であれば、結婚指輪をこの後にオーダーする
ことを条件にして交渉してみて下さい。
 
多くのオーダーメイド店で、見積もり価格
下げて来ると思います。
 
 
旦那様に頑張ってもらって下さい。
 
 
 
 

3.ダイヤモンド以外の石が欲しかった

ダイヤモンド以外の石で婚約指輪が欲しかった場合の解決方法
 
 
 
 
もしダイヤモンド以外の石が希望だった場合
も、やはりオーダーメイド店に来店すること
をお勧めします。
 
その石の種類と予算を伝えれば、それに入る
宝石を数日で用意してくれると考えられま
す。
 
金額については、先にお伝えしたように結婚
指輪のオーダーを条件にしながら、大いに交
渉をしてみて下さい。
 
もし交渉に全く応じることが無いようであれ
ば、他のオーダーメイドの店舗を探してみま
しょう。
 
必ず良心的なショップが見つかります。
 
 
 
 
 

4.婚約指輪のダイヤモンドが小さい 

婚約指輪のダイヤモンドが小さくて気に入らない場合 
 
 
 
このケースが最も難しいと言えます。
 
ダイヤモンドをもっと大きくするという事
は、単純に彼の資金がもっと必要だというこ
とになります。
 
ダイヤモンドの大きさを例えば倍の大きさに
変えた場合には、その金額は4倍以上になります。
 
 
男性が婚約指輪を購入する場合、一般的には
ギリギリまで資金を使っています。
 
 
よって大きなダイヤモンドに変えることは、
購入した店舗で可能ですが、彼の資金を考え
た場合、少し時間を置いてから希望を伝えた
方が良いかもしれませんね。
 
 
 
 
いかがでしたでしょうか?
 
これから結婚を考えるふたりにとっては、と
てもデリケートな問題です。
 
彼の気持ちを考えつつ、相談してみて下さ
い。
 
ただ、話し合った結果婚約のリメイクをふた
りで決めたなら、相談に乗ってくれるショッ
プを探してみて下さい。
 
やはり最初にオーダーメイドのショップに聞
いて見ることをお勧めします。
 
 
必ず良心的なショップが見つかると思いま 
す。

 

 

筆者 
ヨーアンドマーレ代表
GIA・GG  米国宝石学協会 鑑定士 島田 洋輔