オーダーメイドで結婚指輪をつくるとなぜ高いの?驚きの3つの理由

オーダーメイドで結婚指輪をつくるとなぜ高いの?驚きの3つの理由

 

 
 
 
 結婚指輪をオーダーメイドでつくるカップル
増えています。
 
 
○ スマートホンで検索しても、既製品の中に
みのデザインが見つからない。
 
○ 既製品の結婚指輪はペアのデザインなの
で、自分はいいなと思ったとしても、相手が好みではない。
 
 
このような理由でオーダーメイドの人気が高
くなっています。
 
 
以前のオーダーメイドのイメージといえば、デザインにセンスが無く、その割にとても値段が高いというのが一般的で、その為に特
に若方に避けられていました。
 
 
ただ最近は、オーダーメイド専門店でも、最
デザインを取り入れた結婚指輪を、提案
ショップが増えており、ネットの個々
のホームページでチェック出来ると思いま
す。
 
 
 
変わらぬ問題はやはりその価格の高さと、支
払い方法にあります。
 
 
このブログでは、オーダーメイドの結婚指輪
がなぜそれほど高額になるのか、そしてその
支払いが複雑になるのかをお伝えします。
 
 
それを知ることによって、結婚指輪のオーダ
メイドショップを上手に利用する方法が分
かってくる思います。
 
 
是非参考にしてみて下さい。
 
 
 
 
 

1.オーダーメイドの結婚指輪は外注業者に依頼するから高い

オーダーメイドの結婚指輪は外注業者に依頼するから高い

 
 
既製品の結婚指輪専門店の場合、基本的に
オーダーメイドの注文を受けた時には、外
業者に依頼して作ってもらい、それを仕入
ています。
 
そこで既に価格の高い商品になっており、さ
らにそのショップが利益を乗せて売るので、
高額にならざるを得ないのです。
 
 
 
例として
 
下の結婚指輪がいいなと思いショップに行き
ました。
 
 
 
 定価 レディス ¥    95.000 ( 税抜 )
              メンズ  ¥  105.000 ( 税抜 )
 
              2本合計   ¥  220.000 ( 税込み )
 
オーダーメイドを依頼する結婚指輪ねデザイン
 
 
ただ、欠品しており入荷予定がたっていない
とのことで、オーダーメイドを受け付ける、
他の既製品の結婚指輪専門店に、同じデザイ
ンのリングの見積もりを依頼しました。
 
その結果はおそらくこうなります。
 
  
 定価 レディス ¥  175.000 ( 税抜 )
              メンズ  ¥  195.000 ( 税抜 )
              2本合計   ¥  407.000 ( 税込 )
 
 
 
この店舗としては、外注業者からの価格に利
益を乗せた上で提示した、このオーダーメイ
ドの価格は適正なものでしょう。
 
 
ただこれから結婚指輪の購入を考えるカップ
ルにとっては高額です。 
 
 
結婚指輪の絶対希望価格 ( デザインやブラン
ドにかかわらず、結婚指輪へ充てようと考え
る資金の額 ) は、全国平均で 20〜25万円以
です。
 
どう考えてもこの価格は絶対希望価格に合っ
ていません。
 
 
 
また上記画像の様なシンプルなデザインでは
なく、希望内容が複雑な場合には完成度も下
り、希望と違う結婚指輪が出来上がってくる
事も多々あります。
 
 
やはり、既製品の結婚指輪を提供している店
舗が「 オーダーメイドもやってます」レベル
では、結婚指輪のオーダーデザインを適正価
格で完遂する事は難しいと思われます。
 
 
 
既製品の販売をする事と、商品を作り上げる
行為は全く違うレベルの話しなのです。
 
 
 
 

2.技術力が高ければオーダー指輪は安くなる 

熟練の職人たちとデザイナーがオーダーメイドで結婚指輪をつくるヨーアンドマーレ

 
 
 
では、オーダーメイド専門店において高額な
見積もりになるのは何故でしょう。
 
 
オリジナルデザインで結婚指輪を発注する場
合の見積もりとして、
 
 ○ デザイン料  
    ○ 本体価格 
 
を提示する事があります。
 
ではデザイン料とは一体何でしょうか。
 
もしデザインは何も決まっておらず、ゼロか
ら考える場合には、デザイン料も必要かも知
れませんが、多くの場合大まかな希望デザイ
ンは決めています。
 
その場合でも、デザイン料は必要なのでしょ
うか。
 
また高い価格はそもそも何処から来ているの
でしょうか。
 
 
 
 
それは製作に要する時間です。
 
 
オーダーメイドの商品の場合、職人が完成に
至るまでに要する時間は、既製品とは桁違い
です。
 
だからオーダーメイドの結婚指輪は高くても
しょうがないという論理になるのです。
 
 
 
もし高い品質で仕事の早い職人や、デザイン
ストックが多く、即座にアイデアを出す事が
出来るデザイナーがいれば、抑えたコストで
商品をつくることが出来ます。
 
つまり技術力の高い作り手がいるショップ
は、リーズナブルな見積もりを出す事が出来
るのです。
 
 
そういうオーダーメイドショップは、的確に
希望デザインをとらえて完成させて行くプロ
フェショナルが揃っていて、外注業者に依頼
したりする必要はありません。
 
 
 
 

3.オーダー指輪はなぜ先払いを請求するのか

 

 
  
 
オーダーメイドで結婚指輪の依頼をした場 
合、見積もりの紙を見せてもらった段階で、
その見積もり額の半額、または3分の1にあた
る金額の支払いを請求する所が大半です。
 
 
ただ考えてみると、まだ何も形が出来上がっ
ておらず、デザインさえもこれから考えて行
く、いわばゼロのものに大金を払わなければ
ならないとは、納得出来かねます。
 
 
見積もり金額は高額で、代金は先払い、では
「 やっぱりやめておきます 」となります。
 
 
では何故オーダーメイドショップは先払いを
要求してくるのでしょうか。
 
 
それは多くの時間とコストをかけて作り上げ
たオーダー商品の受け取りを、もしお客様が
ャンセルした場合、その商品は他に転売
ることは不可能なので、廃棄、または潰し
しまうしかなく、大きな損失となってしま
ます。
 
それを避ける為に、半額でも入金してもら
い、キャンセルされても安心の為です。
 
 
 
オーダーメイドの結婚指輪を発注する場合、
ある種の契約になるので、そのお店の支払い
要求に納得出来なければ、発注はやめた方が
良いと思います。
 
 
完成した結婚指輪が希望にかなったものであ
れば問題ないのですが、そうでなかった時、
支払いを済ませている以上、キャンセル出来
ければ、今度はこちらが高額なリスクを負
事になり、後にその店舗とトラブルとなる
可能性がでてきます。
 
 
あくまでも、支払い方法も納得の行く形を提
示して来る店舗と話しを進めていくべきでし
ょう。
 
 
 
良心的なオーダーメイドのショップであれ
ば、一方的に支払い請求をするのではなく、
必ずこちらの考えに耳を傾けて来るはずで
す。
 
 
 
諦めずに探せば、個々のお客さんの希望に対
して謙虚に応えようとする、そういったお店
は必ず見つかるはずです。
 
 
 
もしどうしても見つからない時は、私たちに
お聞き下さい。
 
あなたの町の優良オーダーメイド店をお伝え
します。
 
 
 
筆者 
ヨーアンドマーレ代表
GIA・GG  米国宝石学協会 鑑定士 島田 洋輔