結婚指輪はオーダーメイドで依頼した方が良い3つの決定的な理由!

 

結婚指輪はオーダーメイドで作った方が良い3つの決定的な理由!

 
 
 そろそろ結婚指輪の購入を考えています。
 
 まずは、聞いたことのある有名ブランド店舗
 に見に行ってみますが、なかなか好みのデザ
 インが見つかりません。
 
 だったら好きなデインの結婚指輪をオーダ
 ーしてみてはどうかな?
 
 誰しも一度はそう考えます。
 
 結婚指輪は、一生に一度の、そしてこれがら
 ずっと着けて行く高価な買い物です。
 
 妥協はしたくないですよね。
 
 
 実は宝飾店で働く店員のほとんどは、自分の
 結婚指輪は既品を購入せずに、希望のリン
 グをオーダーしています。
 
 なぜ宝飾のプロは、既製品よりオーダーメイ
 ドの結婚指輪を選ぶのか。
 
 そして結婚指輪をオーダーメイドで依頼する
 カップルが増えているのか。
 
 
 私たち宝飾ジュエリー専門のクラフトデザイ
 ナーが、その決定的な理由をお答えいたしま
 す。
 
 
 是非参考にしてみて下さい。
 
 
 
 

 1.結婚指輪は既製品ではなくオーダーするもの!欧米では常識です。 

結婚指輪は既製品ではなくオーダーするもの!欧米では常識です。

 
 
 結婚指輪は既製品を購入するのではなく、二
 人にぴったりなリングに仕立て、あつらえる
 もの、英国やイタリアなどジュエリー先進国
 では、100年前からの常識です。
 
 理由は、二人共に好みが一致した、満足でき
 るペアリングを既製品で見つけ出すのは難し
 いという事を、昔から米のカップルは知
 ています。
 
 
 そもそも女性が好むリングと男性が好むリ
 ングは違います。
 
 結婚指輪で最初に決めなければならないこと
 それは、サイズ と 幅です。
 
 サイズは当然ですが、指輪の幅でデザインの
 第一印象が決まるからです。
 
 
 例えば 
 女性のサイズが 6、男性のサイズが 16
 のカップルがいます。
 
 サイズ 6の女性に結婚指輪としてフィットす
 るリング幅は、2〜2.5mm 位です。
 
 一方サイズ 16の男性にとって違和感の無い
    リング幅は、3mm~3.5mm でしょう。
 
 もしこのカップルが、
 女性は幅 2mm  男性は幅 3.5 mmの結婚指
    輪が欲しいとなった場合、既製品でこのリン
    グ幅のペアを探しだすのは至難の技でしょ
    う。
 
 もしそれに近い感じの結婚指輪を見つけた場
 合、
 
 『 スミマセン、このレディスリングの幅を 
      2.3mmから 2mmにしてもらえませんか』
 
    『 申し訳ございませんが、フルオーダーにて
  のご依頼になりますので、2本で35万円で
  す。』
 
  『  えー、そんなにするの。ちょっと削るだ
   けなのに・・ 』
 
 
  だいたいこんな感じになるしょう。
 
 既製品で二人それぞれにピッタリのペアデザ
 インの結婚指輪を探すのは難しいのです。
 
 
 では既製品の結婚指輪をつけているカップル
 はどうしたのか?
 
 ほとんどの場合男性が妥協しています。
 
 『  君がこのデザインがいいなら、自分はこれ
  でいいよ。』
 
 優しい男性の8割近くは、妥協した結婚指輪
 に20万円以上支払っているのです。
 
 
 
 

 2.結婚指輪はオーダーメイドで作ったほうが良い3つの理由

婚指輪はオーダーメイドで作ったほうが良い3つの理由

 
 
 今人気の結婚指輪オーダーメイド専門店は、
 決して価格は高くありません。
 
 どうしても結婚指輪のオーダーメイドは価格
 が高いというイメージがありますが、それは
 既製品量販店にオーダーメイドの依頼をした
 場合です。
 
 量販店はそのオーダーメイドを業者に外注し
 ます。
 
 オーダーメイドの依頼を、そのまま業者に丸
 投げという形て発注するので、当然それに利
 益を乗せて価格は高くなります。
 
 ただ、昨今の結婚指輪オーダーメイド専門店
 では、既製品より抑えた価格でオーダー依頼
 できる店も多くなって来ています。
 
 そして、自分にピッタリのサイズで、希望の
 デザインにあつらえられたオーダーメイドの
 結婚指輪は、既製品より高品質に出来上がり
 ます。
 
 
 
 
 

 A.結婚指輪をピッタリのサイズと幅でオーダーできる!

.結婚指輪をピッタリのサイズと幅でオーダーできる!

 
 
 オーダーメイドで結婚指輪の依頼をした場
 合、担当者はまず指輪のサイズとリング幅か
 ら決めて行こうとします。
 
 それは、指輪が似合うかどうかの第一印象
 は、リングの幅とサイズでほぼ決まることを
 知っているからです。
 
 
 既製品の結婚指輪の場合には、自分の指に合
 うサイズのリングを1号ずつ探していきます
 が、オーダーメイドの場合には、指のサイズ
 にリングを0.1号刻みで合わせていきます。
 
 人それぞれに指の形状が違うので、オーダー
 メイドの結婚指輪は、あなたにとってのジャ
 ストなサイズで作っていきます。
 
 それが既製品とオーダーメイドの大きく違う
 ところなのです。
 
 
 
 
 
 また既製品の指輪では、幅を増やすことは勿
 論、くする事も基本的には出来ません。
 
 それすなわちオーダーメイドで結婚指輪を作
 ることになるからです。
 
 女性は男性に比べて、自分の指に似合うリン
 グのイメージを持っている方が多いので、希
 望のリング幅を伝える事ができますが、初め
 てリングをオーダーする男性にとって、似合
 うリング幅のイメージが湧かなければ、担当
 者にアドバイスを求めれば教えてくれるでし
 ょう。
 
 
 

 B.結婚指輪のデザインは好みに合わせて自由自在!

それぞれの好みに合わせて結婚指輪のデザインは自由自在

 
 
 人気の結婚指輪オーダーメイド店であれば
 過去の製作例や、サンプルを沢山見せてくれ
 ます。
 
 この中から自分のイメージに一番近いもの
 伝えるか、ウェブの画像検索などから見つけ
 た好みのデザインを提示してみて下さい。
 
 
 ・同じデザインで、ゴールドやプラチナな
       ど、金属の種類を変えてみる。
 
 
 ・結婚指輪に留めるダイヤモンドや宝石のア
  レンジを自由に変えてみる。
       
 ・リングの表面に入れる柄や模様、テクスチ
  ャーをデザインしてみる。
 
 
 結婚指輪を多彩に、自由自在に自分好みにデ
 ザインすることが出来ます。
 
 
 デザインバリエーションを沢山持っていて
 頼出来る結婚指輪のオーダー専門店に頼んで
 みましょう。
 
 良い専門店を探す場合のポイントは、製作例
 の数と、そのデザインセンスです。
 
 そしてウェブ等での口コミも大切なポイント
 の一つかもしれません。
 
 
 
 

 C.結婚指輪の価格をオーダー出来る!

 価格の上限を指定出来る!

 
 
  結婚指輪のデザインをオーダーメイドする
 うに、価格もオーダーすると言う考え方で
 す。
 
 最初に予算の上限を担当者に伝える事が大切
 です。
 
 オーダーメイドで結婚指輪を作る場合、その
 依頼内容が多ければ価格も上がっていきま
 す。
 
 最初に予算を伝えておけば、希望を出した時
 点で予算内で出来ることと出来ない事を明確
 に伝えてくるでしょう。
 
 また、予算内に希望デザインで作る為のより
 良いのアドバイスを得ることも出来ます。
 
 
 良心的な結婚指輪のオーダーメイド専門店
 あれば、抑えた価格で見積りをたててくれる
 でしょう。
   
 また最近は、既製品よりも抑えた価格で、
 ーーメイドの結婚指輪を製作する専門店も
 あるので、まず話しを聞いて見る事でしょ
 う。
 
 
 
 

  まとめ

 
 結婚指輪は、既製品を購入するよりオーダー
 メイドで依頼することをおすすめします。
 
 ジュエリー先進国の欧米では、100年前から結
 婚指輪をオーダーメイドで作るのが常識にな
 っています。
 
 
 理由として
 
 ・ 二人共に希望を叶えられる結婚指輪を既製
  品で探すのは難しい。
 
 ・ 二人に似合うサイズとリング幅で結婚指輪
  をオーダーすることが出来る。
 
 ・ 結婚指輪の希望デザインを自由自在に作り
  あげることが出来る
 
 ・予算の上限を伝えて、抑えた価格で結婚指
  輪をオーダー出来る
 
 
 
 
 
 いかがでしたでしょうか?
 
 
 今から結婚指輪の購入を考えているおふたり
 は、是非参考にしてみて下さい。