白いダイヤモンドに変わる4つの宝石で婚約指輪をオーダーメイドする

 
 
 
  婚約指輪といえば白いダイヤモンドというイメージで
  すよね。
 
  ただ海外ではダイヤモンド以外で婚約指輪をオーダー
  する男性もとても多いのです。
 
  例えば英国のキャサリン妃は、サファイアの婚約指輪
  を贈られました。
 
  もともとダイアナ妃が着けていたリングですが、とて
  も美しいですね。
 
 
  相手が好きな宝石で、誕生石で婚約指輪をオーダーし
  てみるのはいかがでしょうか?
 
 
  ダイヤモンドより抑えた価格で、より美しい婚約指輪
  を贈ることが出来ます。
 
 
 
 
 

  1. カラーダイヤの婚約指輪

カラーダイヤの婚約指輪

 
 
  ダイヤモンドと言えば白い透明の石が想像されます。
 
  ただ、予算によってホワイトダイヤではなくて、ライ
  トイエロー、ライトブラウン、シャンパン、など淡い
  カラーダイヤモンドを選んでみてはいかがでしょ
  か。
 
  抑えた価格で見た目はホワイトダイヤと変わらない
  婚約指輪が出来上がります。
 
  艶消しを施したアンティークなマットゴールドの枠に
  は、ライトブラウンや、シャンパンカラーのダイヤモ
  ンドがバランス良くマッチします。
 
  また、同じグレードの白いダイヤモンドに比べて2割
  以上価格は抑えられるでしょう。
 
  
 
 
 
 
 
 

  2.モルガナイトの婚約指輪

 

  

  愛らしいピンクが魅力のモルガナイト。

  エメラルドやアクアマリなどと同じ緑柱石の仲間
  で、微量のマンガンが結晶に入るとピンクカラーを発
  色し、薄いピンクやパステルピンク、ラベンダーと多
  彩なピンクカラーを見せてくれます。
 
 
  緑柱石の中でも比較的大粒のものが産出しやすいこと  
  から、ダイヤモンドと同じエメラルドカットや、オー
  バルカットが施されることも多く、ダイヤモンドの代
  用として使われることもあります。

 

  モルガナイトは元々内包物が少なく、透明度が高いも
  のが産出しやすい宝石ですが、良質とされる宝石質の
  中でも、透明度が高く、彩度の高い濃いめの美しいピ
  ンクカラーのモルガナイトは、高く評価されます。
 
 また、薄いピンクまたは無色に近いものは、大粒のダ
 イヤモンドの代用品として広く知られています。
 
 
  希少価値が高く、美しいモルガナイトを婚約指輪とし
  てオーダーしてみてはいかがでしょうか。
 
 
 
 
 

 3. サファイアの婚約指輪

サファイアの婚約指輪

 
 
 
  サファイアのイメージとしては、光輝く深いブルーで
  すね。
 
  ただサファイアには、ピンク、緑、オレンジなど、
  さまざまな色があります。
 
  サファイアは非常に耐久性のある石であるため、婚約
  指輪に最適で、ホワイトサファイアは、ダイヤモンド
  に代わる宝石としておすすめです。
 
ホワイトサファイアの婚約指輪
 
 
 
 
 
  また、ピンクサファイアや、ブルーサファイアも希少
  価値と美的な点から 婚約指輪としておすすめいたし
  ます。

  贈る相手の誕生日が9月であれば、誕生石の婚約指輪
  として喜ばれることでしょう。
 
ピンクサファイアの婚約指輪
 

  

4.モアッサナイトの婚約指輪

モアッサナイトの婚約指輪

 
 
  もう少しユニークなものについては、モアッサナイト
(自然界で最も希少な鉱物の1つ)
が手頃な価格にて
  婚約指輪におすすめです。
 
  日本ではほとんど知られていませんが、アメリカでは
  ダイヤモンドの代わりとして人気がある石です。


  モアッサナイトは見た目はダイヤモンドのような石で
  すが、キュービックジルコニアの様にダイヤモンドの
  コピーではなく、ダイヤモンドに負けない輝きと世界
  一硬いダイヤモンドの次に硬い貴石として、ダイヤモ
  ンドに負けない存在だからです。
  下のダイヤモンドと比較した表からも分かるとおり,
  光の輝きや耐性を比べてもモアッサナイトは、ダイヤ
  モンドと変わらないパフォーマンスを示しています。
 
 

モアッサナイトとダイヤモンドの比較

 

 

   いかがでしょうか? 

    モアッサナイトを覚えておいてください!

 

 

  カラーダイヤモンド、サファイア、モルガナイト、
  モアッサナイト、
  それぞれが白いダイヤモンドの代用としてではなく、
  婚約指輪に使う宝石として充分に価値のあるものです。

 

 

  これから婚約指輪の購入をお考えの男性に是非検討して
 いただけたら幸いです。