オシャレな婚約指輪をオーダーする為のオシャレなダイヤの形9選

オシャレな婚約指輪をオーダーする為のオシャレなダイヤの形9選

 

 

 

 ダイヤモンドは数百万年にわたって地中で
 られます。
 
    ほぼ1世紀前の1919年に、ベルギーの数学
    マルセルトルコフスキーは、光学的特性を
 学的に考査し、ダイヤモンドが最も美しく輝
 く型を理論的に見いだした。
 
 その形が 「アイディアルラウンドブリリア
    ント 」誰もが知っている丸い形のダイヤモン
 ドカットです。
 
 その後、このラウンドブリリアントカットを
 ベースに、さまざまな形のカットが作られて
 います。
 
 
 
 
 

 1.丸いラウンドブリリアントカット

.丸いラウンドブリリアントカットダイヤモンド

 すべてのダイヤモンドの形の中で、ラウンド
 ブリリアントが最も人気があります。
 
    他のすべてのダイヤモンドのカットのベース
 となっており、最も輝きを放つのもこのラウ
 ンドブリリアントです。
 
    クラウン、ガードル、パビリオン、そしてキ
 ュレットと名付けられたカット面の合計は58
 で、ダイヤモンドに入った光の99%を反射さ
 せる事の出来る、この58面体以上に輝くカッ
 トはまだ現れていません。
 
 
 
 
 

 2.洋ナシ形のペアシェイプカット

洋ナシ形のペアシェイプカットダイヤモンド

 涙形とも洋ナシ形とも言われる、ペアシェイ
 プカットは、マーキースカットとオーバルカ
 ット2種類を合わせた、いわばハイブリッドカ
 ットであり、ラウンドブリリアントカットの
 次に人気があります。
 
 この形のダイヤモンドは、ぶら下がったデザ
 インのイヤリングや、ペンダントに使うとと
 ても美しいジュエリーになります。
 
 またリングに使うのであればセンターダイヤ
 の両サイドにペアで使うと、シンメトリーの
 デザインに効果的です。
 
 
 
 
 

 3.木の葉形のマーキースカット

木の葉形のマーキースカットダイヤモンド 
 マーキースカットは、両端が尖った木の葉形
 の細長い形をしています。
 

 マーキースカットは、ラウンドブリリアント
 と同じく58の面を持っており、何世紀にもわ
 たって存在するアンティークカットの一つで
 す。
 
 ただマーキースカットを作るには、高い技術
 と多くの経験が必要であり、高価なダイヤモ
 ンドカットと言えます。
 
  マーキーズカットの起源は18世紀に遡り、フ
 ランスのルイ15世が宝石商に依頼して、彼の
 愛人であったポンパドール侯爵夫人の唇に似
 た形のカットを依頼しました。
 
 マーキース、はフランス語で「侯爵」という
 意味です。
 
 その後時間が経つにつれて、マーキスカット
 は今日知られている独特の形に発展しまし
 た。

 マーキーズカットはダイヤモンドのカットと
 して始まりましたが、エメラルド、ルビー、
 サファイアなどの他の宝石で広く使用されて
 います。
 
 
 
 
 
 

 4.四角い形のエメラルドカット

四角い形のエメラルドカットダイヤモンド

 

 エメラルドカットは、ダイヤモンドの原石の
 透明度を引き立て、上品に輝かせる魅力があ
 ります。
 
 カットした面が広く、素材の美しさを感じや
 すいカットで、ダイヤモンドの質が高いほど
 美しく、価値が高まります。
 
 エメラルドカットのダイヤモンドは内包物が
 あると非常に目立つため、宝石としての価値
 が落ちてしまう可能性があります。
 
 エメラルドカットを施す場合は透明度の高
 い、質の良いダイヤモンドを使わなければな
 りません。
 
 使える原石が限られ、コストが高くなりやす
 いエメラルドカットは、貴重な種類のダイヤ
 モンドと言えるでしょう。
 
 エメラルドカットはラディアントカットて
 じように思われがちですが、上から覗くと吸
 い込まれるような透明感を持っている点が異
 なります。
 
 アンティーク調の印象が強く、和服にも合う
 ダイヤモンドとして人気です。

 

 

 

 

 5.楕円形のオーバルカット

楕円形のオーバルカットダイヤモンド

 オーバルカットのダイアモンドは、細長いデ
 ザインにより、同じカラット重量の他のシェ
 イプよりも大きく見えます。
 
 楕円形のダイヤモンドの細いボディは、美し
 く細長い外観を作り出し、手と指をより細く
 見せる効果があります。
 
 ダイヤモンドの形状には鋭い角がないため、
 欠けや破損が起きにくいカットと言えます。
 
    さらにオーバルカットのダイヤモンドは、一
 般的丸いブリリアントよりも低価格です。
 
 大きなダイヤモンドの婚約指輪を価格を抑え
 て購入したい場合には、オーバルカットを選
 ぶことをお勧めします。

 

 

 

 

 6.ハート形をしたハートシェイプカット

 

 世界中の女性から愛されているハート形に
 ットした、ハートシェイプのダイヤモンド
 をセットした婚約指輪は、ロマンスの究極の
 シンボルと言えます。
 
 ハート型のダイヤモンドには59のファセット
 面があり、58面のブリリアントカットを特別
 に修正したものです。
 
 そのカットには、高い技術が必要な事とそ
 歩留りの低さから、( 原石からカットした場
 に廃棄する割合が大きい場合は、歩留りが
 く、カットされたダイヤのコストは上がり
 す )  ハートシェイプのダイヤモンドは量が少
 なく、希少価値が高いといえます。



 ハート型のダイヤモンドは16世紀にさかのぼ
 り、1562年にスコットランドのメアリークイ
 ーンからエリザベス女王への友情の贈り物と
 して初めて有名なハート型のダイヤモンドリ
 ングが贈られました。
 
 日本の市場では、ハートシェイプカットのダ
 イヤモンドを留めた婚約指輪の既製品はほと
 んど無いので、オーダーメイドにてつくるの
 が理想です。
 
 
 



 7.正方形のプリンセスカット
正方形のプリンセスカットダイヤモンド プリンセスカットは、正方形または長方形に
 作られた、76面のファセット面をもつダイヤ
 モンドです。
 
 そのファセット面の多さから( 今回紹介する10
 のカットのなかでは最も多い)、プリンセスの
 名のとおり華麗で、ラウンドブリリアントよ
 りも輝きがあります。

 

 このプリンセスカットは1980年にふたりのカ
 ッターによって作成された最も新しいカット
 で、上から見るとほぼ平面ですが、下から見
 る4つに面取りされたピラミッドの形をしてい
 ます。
 
 また、原石からカットした時の歩留りは比較
 的高く、同じカラットのラウンドブリリアン
 トに比べて価格は低いのが一般的です。
 
 
 
 

 

 8.三角形のトリリアントカット三角形のトリリアントカットダイヤモンド
 トリリアントカットは正三角形または、少
 丸みを帯びた三角形のダイヤモンドです。
 
  通常、トリリアントカットのダイヤは、指輪
 の中央のセンターダイヤの周りや両サイドに
 アクセントストーンとして使用されます。
 
 同じカラットの標準的なラウンドカットと比
 較して、トリリアントカットは大きく見えま
 す。
 
 これは、トリリアントカットは、浅くカット
 されているのと、同時に幅が広いためです。

 トリリアントカットは、アムステルダムのア
 ッシャー兄弟によって初めて作られ、1962年
    にニューヨークのヘンリーマイヤーダイヤモ
    ンド社によって商標登録されました。
 
   

 

 

 9.クッションカット

クッションカットのダイヤモンド

 

 クッションカットダイヤモンドは、正方形の
 カットと楕円形のカットを組み合わせたもの
 で、枕の様な形からピローカットとも呼ばれ
 ています。
 
    このクラシックカットは約200年前から存在
 しており、当時は最も人気のあるダイヤモン
 ドの形でした
 
 事実、20世紀初頭までは、ダイヤモンドとい
 えば、このクッションカットが一般的でし
 た。
 
 その後クッションカットには多くの改良が加
 えられて ( キューレットの縮小、テーブルの
 拡大、カット角度の改善による輝きの向上な
 ど)、近年その人気が復活してきました。
 
 モダンアンティークなこのクッションカット
 は、ティファニーや、ブルガリといった宝石
 ブランドからも支持を得て、多くの広告に使
 われるようになりました。
 
 
 
 
 
 
 いかがでしたでしょうか。
 
 ダイヤモンドのカットにも自分の個性を加え
 て、オーダーメイドの婚約指輪に挑戦してみ
 て下さい、
 
 ご相談お待ちしております。