オーダーメイドで、自分に合った自分らしい結婚指輪を仕立てる

 オーダーメイドで、自分に合った自分らしい結婚指輪を仕立てる
 
 
 結婚指輪は人生の残りのほとんどの時間
 毎日着けていることになるリングです。
 
 オーダーメイドで結婚指輪をつくれば、
 既製の商品を購入する代わりに、
 自分に合った、自分らしい結婚指輪を仕立  てることができます。
 
 
 
 

 結婚指輪のデザインなど分からない

 
 何も自分でリングのデザインを全て考える  必要はありません!

 自分の好みをある程度伝える事ができる
 のであれば、私たちプロのデザイナーや
 クラフトが120パーセントのサポートを
 いたします。  
 
 たとえどんなスタイルの結婚指輪を望んで  いるかについて考えていなくても、
 自分にしかない個性やユニークな希望を
 結婚指輪のデザインにして行くお手伝いが  出来ると考えます。  
 
 私たちは指輪をつくるたくさんのアイデア  を持っています。
 
 そして二人が必要とする全ての専門の
 アドバイスを提供いたします。
 
 
 
 

  花嫁の結婚指輪をオーダー

 花嫁の結婚指輪をデザインするとき、
 私達 は通常着けている婚約指輪を見ること
 から 始めます。
 
 2つの指輪をセットで重ねてつければ、
 また違った3つめのウェディングリングが  出来上がります。
 
 私たちはベストのセットリングをつくる為  に、バランスのとれたデザインをご提案す  る事ができます。
 
 
 
 

 男性の結婚指輪をオーダー

 男性の結婚指輪は通常婚約指輪と一緒に
 着けることを考える必要はありません。
 
 ただ男性の結婚指輪のポイントはその
 幅を決めるところになります。  
 
 多くの男性は幅の広いリングを選ぶ傾向に  あります。
 
 リングのサイズが同じでも、幅が広くな
 ばそのリングはきつく感じられるように
 なります。
 
 また、幅が増えればおのずと使う金属の量  が増えますので、価格が上がります。  
 
 多くの男性は自分のパートナーの結婚指輪  とデザインを同じにしたいと考えますが、  細いレディスの結婚指輪と幅があるメンズ
 をペア感のあるデザインで探すのは容易で
 は ありません。

 

 このようにメンズの結婚指輪をポイントに
 なるリング幅。
 オーダーメイドであればそれを希望通りに
 つくることが出来ます。

 
 
 
 

  どのように結婚指輪を使うか

 結婚指輪をデザインするときに、お客様の  ライフスタイルを考えて、それに適した
 結婚指輪をオーダーで作り上げることも、  私達の大切な仕事です。
 
 あなたが手を使う仕事をしているか、
 または仕事中は指輪を外す必要のある仕事
 か、それに適したデザインをご提案いたし
 ます。
 
 
 毎日の生活の中で、結婚指輪に傷がつきや
 すいと想像される場合には、へこみや引っ
 掻き傷か目立つ無地の磨かれたデザインよ
 り、深く織り込まれたようなテクスチャー
 を表面に施して、キズが指輪の質感に溶け
 込むようなご提案をいたします。