結婚指輪をオーダーした時デザイン画を信用してはいけない3つの理由

結婚指輪をオーダーした時デザイン画を信用してはいけない3つの理由

 

 

 

 結婚指輪を、オーダーメイドにて依頼しよう
 と、店舗にいきました。
 
 ある程度の好みのデザインを店員に伝えたと
 ころ、
   『  お伝えいただきました結婚指輪は、現在当
   店にはありませんので、オーダーされたリ
  ングのデザインイ画を描いてみましょう。
         
 
 とデザイナーがデッサン画を描いてくれまし
 た。
 
 そのデザイン画が良かったので、製作を依頼
 して完成した指輪を見てビックリ。
 
 想像と全然違うものでしたが、仕方なく35万
 円を払いました….
 
 
    10年位前までは、結婚指輪のオーダーメイド
 にてよく起きたトラブルでした。
 
    .なぜこんな事に?
 
 
 

 

 1.デザイン画だけでオーダー契約してはいけない

デザイン画だけで契約してはいけない

 
 デザイナーが描いたデザイン画は絵としては
 美しいと思います。
 
 ただ、15センチ四方に描かれたデッサン画
 は、想像で描かれた『 絵 』です。
 
 その『 絵 』が頭のなかにあるイメージに近い
 からといって、また綺麗だからといって、そ
 れだけを信じて高額なオーダー依頼をしては
 いけません。
 
 
 それが婚約指輪にしろ、結婚指輪にしろ、実
 際には直径3、4センチの輪です。
 
 目に入る実物は、デザイン画とは全く違う印
 象のものになります。
 
 あくまでデザインを詰めていく上でのツール
 として、デザイン画は役に立ちますが、それ
 を契約する為の設計図のごとく説明するお店
 はトラブルの元です。
 
 
 ネットでお気に入りの結婚指輪を見つけて、
 実際に店に見に行くと、
 
 『 ネットで見た印象と全然違う 』
 
 そう言うカップルはとても多いのです。
 
 ネットで見た画像は大きく鮮明ですが、実際
 には指にした時に見える、4cm前後のものな
 ので、違って当然です。
 
 
 これはデザイン画と同じ現象なのですが、
  実物の拡大写真でさえこうなのです。
 
 想像で描かれたデザイン画は、全く別のもの
 と考えた方が良いのです。
 
 

 

 2.結婚指輪の原型模型を依頼すべき理由

 

結婚指輪の原型模型を依頼すべき理由

 

 

 それでは、店頭には無い、これから製作する
 指を実物大で見たい場合にはどうしたらい
 いのでしょうか?
 
 そんな時は、ワックスで作れた原型の模
 型、ワックスモデルの製作を依頼してみて下
 さい。
 
 
 ワックスモデルとは、結婚指輪の完成デザイ
 ンを、ロウソクのろうと同じような素材で、
 全く同じ形に再現したものです。
 
 これで、欲しい結婚指輪の原型を製作しもら
 う事が出来れば、自分のサイズで作られたリ
 アルなリングデザインを見る事が出来るので
 す。
 
 また、指に入れてみて、着用した時の感じも
 見る事が出来るので、自分の希望に叶ってい
 るかどうかを確認する事も容易です。
 
 
 もう一つ、このワックスモデルを製作する事
 によるアドバンテージがあります。
 
 それは、かなり正確な見積もり額を出すこと
 ができます。
 
 このワックスモデルと同じものを、  プラチナ
 や、ゴールドにて作った場合の、それぞれの
 重量、すなわちグラムが正確に出てくるの
 で、使用する金属量から見積もり金額もかな
 り正確に出す事が出来るのです。
 
 
 つまりこのワックスモデルを見てから、結婚
 指輪のオーダー依頼の成否を決める事が出来
 ます。
 
 
 
 

3.納得した結婚指輪をオーダー依頼する

得した結婚指輪をオーダー依頼する

 

 

 ただ、こういったオーダーリングの原型ワッ
 クスモデルの製作にも、依頼料金を取るとこ
 ろが多いのが現状で、もしその原型モデルの
 デザインが気に入らないと思っても、既に金
 額が発生してしまっています。
 
 したがってキャンセルし辛く、納得出来ない
 まま依頼の契約を結ぶしかない状態になりま
 す。
 
 しかし、納得しないまま結婚指輪のオーダー
 を依頼すべきではありません。
 
 その為には、依頼を決める前に、納得出来
 るまでしっかりと質問をして理解できるまで
 説明を求めて下さい。
 
 その手段として、先にお伝えしたワックスモ
 デル製作を無料で要求してみて下さい。
 
 
 その際、断られたり、高額なワックス製作料
 を要求するようであれば、敢えてその店での
 オーダーメイド依頼は諦めるざるを得ませ
 ん。
 
 
 繰り返しになりますが、納得出来ていない段
 階での、結婚指輪のオーダーメイド依頼はす
 るべきではありません。
 
 また、こちらの理解に関わらず、購入や契約
 を迫って来る店舗も避けた方が良いでしょ
 う。