婚約指輪を渡すシチュエーション

 

 永遠の愛を誓う結婚を決める際、
 主に男性から女性へプロポーズとともに
 プレゼントされる婚約指輪。

 女性にとっても男性にとっても
 一大イベントでもあり、一生に一度の
 大切なイベントなので、凝ったシチュエー
 ションでエンゲージリングを手渡したい
 ものです。


 そこでとびっきりのエンゲージリングを
 渡すシチュエーションとしては、
 分かりやすいポイントでは日付にこだわると
 いう方法があります。

 この場合は二人が付き合い始めた記念日や、
 どちらかの誕生日などが設定しやすい傾向に
 ありますし、他にもクリスマスやお正月、
 バレンタインデーやホワイトデーなど、
 ロマンチックなイベントのある日を選択する
 方法もあります。


 もっとも必ずしも日付にこだわる必要はなく、
 何もない普通の日に、いきなりプロポーズを
 することで、サプライズ感があって
 驚いてもらえるといった方法もあります。


 また日付以上にこだわりたいポイントと
 してはやはり実施する場所が重要となります。

 定番としては綺麗な夜景の見えるレストラン
 や公園、海の見える場所などが人気です。

 二人きりになれる場所として
 部屋の中や車の中、
 二人で旅行に出かけたり、
 遊園地の観覧車の中で、
 ちょうど頂上に達した瞬間を狙って
 プロポーズをしたり、
 二人の最初のデートの場所なども素敵です。


 あとは細やかな演出として、
 花束に指輪を添えてプレゼントしたり、
 ケーキやシャンパン、ぬいぐるみなどに
 指輪を隠してプレゼントするといった
 方法もあります。


 他にも、あらかじめ部屋の目につくところに
 指輪を用意しておくのも素敵です。

 やはり直球勝負ということで、
 ストレートに指輪のケースを彼女の目の前で
 開き、プロポーズをする方法もあります。


 あとは変化球としては、
 王子様のコスプレをしたりプロポーズ用の
 ムービーを用意したり、
 フラッシュモブなどで友人に盛り上げて
 もらう方法などもあります。
 

 利用するレストランやショップ、ホテル
 などに協力を依頼して、
 音楽やインテリアの演出などをしてもらう
 方法もあります。


 しかしながらこういった方法だと、
 少々やりすぎてしまう傾向もあるため、
 女性の方が茫然としてしまいかねないよう、
 限度を考える必要があります。


 よってこだわるのは良いのですが、
 あまりに派手な演出を実行するよりは、
 シンプルでロマンチックな方法での
 勝負の方が簡単かつお勧めです。


 そして何よりもやはりパートナーの女性に
 喜んでもらえることが一番なので、
 相手の気持ちや性格を考えた上で、
 それに適した方法を選ぶことが大切でしょう。