プロポーズでオーダーメイドの婚約指輪を贈る人が増えています

  結婚は、将来を誓う合うお二人にとって
  とても大切なことです。

  婚約指輪は、付き合っているお二人が
  プロポーズをして結婚を誓う合う時に
  男性から女性へ贈られます。

 

  エンゲージリングとも呼ばれている
  この指輪は、女性にとって結婚することの
  愛の証となる大切なものです。
 
  最近の結婚式でのトレンドは、
  昔からの形式などにこだわらない
  ということです。

  人と同じような結婚式を行うのではなく、
  自分たちに合ったものを求めることが
  多くなってきています。
 

  これは結婚式だけに当てはまる特徴ではなく、
  婚約指輪や結婚指輪などもオーダーメイドで
  用意する方が少なくありません。

 

  プロポーズは、結婚するお二人にとって
  一生の内でとても大切な儀式です。

  この時に贈られた婚約指輪が既製品ではなく、
  世界中に1つだけしかない自分たちだけの
  指輪なら贈られた女性のよろこびも
  ひとしおです。
 

  オーダーメイドで作る婚約指輪には、
  様々なメリットがあります。
  その一つは、オリジナルなデザイン
  だけではなく素材からお二人で
  選ぶことができる点です。

  金や銀やプラチナなどの金属から、
  お二人の好みやご予算に合わせて
  選択することができます。

 

  好きなデザインで作ることができるのは、
  言うまでもなくオーダーメイドの
  メリットの一つです。

 

  同じ形で販売されている既製品よりも、
  好きなデザインに合わせて
  作ることができます。

 

  最初からお二人で作っていくので、
  デザインを決める工程など
  一生の思い出や宝物になります。

  オーダーメイドで作ると
  「壊れたときなどに
   対応してくれないのでは?」
  と心配する人も少なくありませんが、
  それはありません。
 

  それどころか、指のサイズが変わり、
  つけることが難しくなっても
  サイズ変更等も御対応いたしますので
  ご心配はいりません。

 

  お二人の好きなものが作れるという
  メリットがありますが、
  デメリットもあるので注意しましょう。

  完成するまでの期間を必要としますので、
  プロポーズに間に合うように
  計画を立てていただければと思います。

 

  デザインを決めるのが大変で時間がかかる
  ということも見方によっては
  デメリットの一つかもしれません。

  私達もお二人と相談しながら
  世界に一つしかない宝ものを
  一緒に作っていく喜びを感じています。