デザインに妥協しない結婚指輪を購入するためにはオーダーメイドがおすすめ

 
 以前は、オーダーメイドの結婚指輪と言えば
 ごく一部の特別なカップルが入手する物という
 認識が持たれていました。
 最近では結婚指輪の選択肢として
 すっかり一般的な物となり、
 実際にオーダーメイドに決める方も

 年々増えています。

 そうしたオーダーメイドで
 結婚指輪をつくるという選択肢には、
 さらにセミオーダーとフルオーダーの
 2つに細分化されており、
 一切の妥協をする事無く
 カップルの双方の希望が全て詰まった逸品が
 デザインできるのがフルオーダーです。
 
 

 フルオーダーこそ高嶺の花というイメージが
 強く持たれていますが、
 現在は多くの人々が想像するよりも
 手が届きやすい価格設定にされています。


 人生で一度しか買わない物なので
 最上級のフルオーダーを躊躇なく決定する
 カップルが多いです。

 ただし、フルオーダーという名称からも
 分かる様に、
 全てがカップルのイメージする通りに
 形作られるので、
 要望通りになったとしても
 ポイントを抑えていなければ
 デザイン的には既製品の方が優れている
 といったトラブルに陥ります。
 
 まず、デザインについては
 2人の間で早い段階から話題に出して
 話し合う機会を何度も設けるようにするのが
 大切です。
 
 イメージが固定化していないのに
 先にお店に行ってしまうと
 ますます悩んでしまいます。

 良いと思ったものを次々と盛り込み
 統一性が無いデザインに仕上がってしまう
 恐れもあります。
 
 

 細部のアクセントなどに悩んでしまうのは
 仕方がない事ですし、
 お店に行ってみて初めて知る事柄もあるのは
 事実です。


 ただし結婚指輪自体の太さやラインの直線
 もしくは曲線といったシルエットについては、
 揺るぎないものとして固定しておきましょう。
 
 
 また、結婚指輪の主役と言っても過言ではない
 ダイヤモンドですが、
 ダイヤモンドは選ぶ種類により
 完成形の見た目と共に費用についても
 大きく変化するきっかけとなります。
 
 
 特に色については
 ブラックやブルーダイヤ、ピンクダイヤなど
 価格差が大きいですしその個性も異なります。

 ダイヤモンドを指輪のメインに据えるのか、
 もしくは、さり気なく彩るポイントに
 押さえておくのか、
 といった役割についても決めておきます。
 
 そして、結婚後生涯にわたって
 薬指に装着し続ける指輪だからこそ、
 支障が生じた時に、
 すぐに持ち込む事ができるようなお店を探して
 オーダーするというお店選びも大切です。
 
 
 依頼先に迷っている方、 
 当店を候補の1つに入れて頂けると幸いです。