オーダーメイドでつくった素晴らしい13の結婚指輪たち!

ピンクゴールドとプラチナをコンビでからめた
ダイヤモンドのオーダーメイド結婚指輪
 

 

 ウェブ上で見つけたすばらしいオーダー
 メイドの結婚指輪を集めて見ました。
 
 
 
 

ダイヤメレーがハーフに留められた、サファイアリング。ダイヤメレーをリングのアームの3面に敷き詰めて、更にセンターの両サイドに8ピース&横に2ピースの計10ピースのメレーダイヤをフセコミにてセット。一見するとよくあるオールドデザインのプラチナエンゲージリングに見えるが、オーダーにて0からつくるとなるとクラフトの総合的技術が必要。 ―  E難度                      ソース:pinterest.com

 

 
 
 

18Kホワイトゴールドのダイヤモンドの花のオーダーメイドの婚約指輪1 00ct 。メレーダイヤを花びらに敷き詰める為には、デザイン段階でダイヤの大きさとその数、そして留めのスペースを考える必要があるデザイン。花びらの大きさバランスとメレーダイヤのセッティングを間違えると、安っぽい『 お花指輪 』になってしまいます。― E 難度         ソース:pinterest.com

 

 
 
 

ピンクゴールドの結婚指輪と婚約指輪をオーダーメイドにてセットリングに。ダイヤを留めた爪が2つになったデュアルプロングにメレーダイヤをセットした非常に繊細な加工はハイレベルのオーダーメイドならでは。デザインは結婚指輪も婚約指輪も新鮮さは無いが、加工が難しいピンクゴールドでの技術は一流。      ― E難度 ソース : pinterest.com

 

 

 
チタニウムと木目イエローゴールドのコンビリング
硬く加工が難しいチタンと、時間と労力がかかる木目模様のゴールドを組み合わせた非常に凝った作りのメンズのオーダーメイド結婚指輪です。これを全て0からのオーダーメイドにて作り上げたとしたならば芸術作品です。
― G難度            ソース : pinterest.com
 
 
 
 
 

ダマスカス鋼を使ったオーダーメイドの結婚指輪。デザインはさておき、このような硬い金属を使ってのリング作りは本物の職人技です。       ― D難度  ソース:etsy.com

 

 
 
 

K24のオーダーメイドメンズ結婚指輪。通常作らない純度99%のゴールドに耐久性を加えた、これもオーダーメイドならでは際ものリング。おそらくロードオブザリングのデザインから。

― C 難度              ソース:amazon .in

 

 

 

トロピカルオリーブウッドを使用した木製手作りのオーダーメイド結婚指輪。

超オリジナルのこのリングは、金属ではないので難易度さえ不明。ただシックな佇まいの
ウッドリングは創作意欲を駆り立てます。
    ソース:de.weddbook.com
 
 
 
 
 

チタンのワイドウェディングリング。オーダーメイドならではのチタン性結婚指輪。このワイドなデザインだけで存在感満点。            ― D難度      ソース:artfire.co

 



 ダイヤモンドのグラフが付いている
 メンズ結婚指輪カスタムメイドの結婚指輪
 美しいエルフの婚約指輪美しいâ?
 
 
 

K18のダイヤモンドメンズ結婚指輪。こちらもオーダーメイドならではの、いわゆる印台風ゴールドリング。デザイン上面白いのは、ダイヤの面がアシンメトリー(非対称)にて、整然と留められたダイヤセッティングの技術は高い。

グラフィックモデルの可能性大。
― E 難度       ソース:weddingbands.design
 
 
 
 
 

Pt950.ラディアントカットダイヤのスクエアデザインエンゲージリング。オーダーメイドで作られたとしたならば、日本円にして300万円を軽く越える逸品!スクエアの枠をつくるには、そのラディアンドダイヤのサイズをしっかりと計測して、ピタリと決めなければなりません。その製作精度はG難度です。

ソース:pinterest.com
 
 
 
 
 

オーダーメイドで作ったピンクダイヤモンドの婚約指輪とセットの結婚指輪。ラディアントの2カラットピンクダイヤモンドは日本円にて、1500万円を下りません。
―G難度
 
 
 
 
 

バゲットのダイヤモンドを独創的な留め方でリング一周セットした、プラチナのオーダーメイド結婚指輪。バゲットダイヤ数だけ枠をリング上に作り上げるクラフト技術は最高難度 Hでしょう。